豊臣秀吉の中国大返しとかいう出来過ぎた話

 
1 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:41:25.90 S57s1gbM0606.net
絶対秀吉は信長死ぬこと知っとったやろ
4 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:42:05.45 S57s1gbM0606.net
ほんまは秀吉が光秀がけしかけたんやないの?
6 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:43:05.96 eWnfqDzIa0606.net
>>4
それならミッツなら逆に秀吉嵌めるぐらい余裕だったはず
283 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:14:17.48 XbCcnylK0.net
>>4というか謀反の情報を掴んでたんやろ
5 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:42:52.79 S57s1gbM0606.net
光秀からの飛脚がそんな都合よく捕まるか?
9 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:43:56.17 Ac6mTOs2r0606.net
>>5
草の者つかってたんやろ
甲賀市すぐそこにあるし
7 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:43:37.29 N0vym8ILd0606.net
それは陰謀論の典型
1番得をした奴が手の平で転がしていたというもんや
冷静に考えて信長殺す道理はない
10 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:43:58.91 S57s1gbM0606.net
絶対なんか裏ありそうや
11 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:44:29.25 lvPkD4+K00606.net
信長が死んだこと毛利にバレとったら
大返し中に追撃食らってたかもしれんし
秀吉は知らなかったやろ
12 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:44:31.42 eWnfqDzIa0606.net
ミッツは単に信長があまりにも隙だらけだから戦国の習いで殺してもうただけやろ
あれで殺さなかったらむしろ失礼
24 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:46:16.18 N0vym8ILd0606.net
>>12
ワイもこれやと思う
あれ?今チャンスやんって衝動的に
計画なら後が杜撰すぎ
82 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:40.06 fNnzmZ1X00606.net
>>12
丸々同意するけど殺さなかったら失礼というフレーズに草生える
278 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:14:06.97 P/z0u3qad.net
>>12
光秀「よく考えたらこれ信長討てるんじゃ…?」
293 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:15:34.64 y/xNwVDUM.net
>>12
本能寺の時の信長って隙だらけだったん?
302 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:16:32.22 Ac6mTOs2r.net
>>293
信長ってわりと常識あるから寺にものものしい数の兵士を集めたりまではせんかったんやろな
318 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:18:17.43 j0ju8Ewc0.net
>>302
反乱されまくってるくせにな
329 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:18:55.04 eRMyUpDza.net
>>302
信長ってまあまあ保守的なところあるからな
326 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:18:43.42 XEkIBktdd.net
>>293
軍事的には隙ありすぎ
歴戦の光秀には簡単だったと思う
15 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:44:57.09 TsfUZYjC00606.net
勘兵衛「天下狙えますぜ」
秀吉「ヒエッ怖いこというんやなノブ死んで悲しいのに…(せやな)」
16 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:45:06.11 eWnfqDzIa0606.net
絶対服従の時代じゃないんだから隙見せたノッブが悪いだけ
33 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:47:09.56 asg4mGn100606.net
>>16
隙を見せたというか
自滅覚悟で殺しにくるアホだとは思わんかったんやろ
18 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:45:20.94 Ac6mTOs2r0606.net
光秀の陰謀を忍者使って知ったんやろ
20 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:45:49.41 eWnfqDzIa0606.net
>>18
忍だってそんなに歩くしかないんだから早く伝えられないぞ
25 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:46:18.86 Ac6mTOs2r0606.net
>>20
各地の山に小屋あってリレーしてたんやろ
321 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:18:21.77 P/z0u3qad.net
>>20
電話も無いからな
おそらく声のデカイ忍者何人も配置しておいて、なんか起きたら伝言できるようにしてたんやろなあ

本能寺の時もでかい声で
忍者A「信長様、光秀に討たれましたー!」

忍者B「信長様、光秀に討たれましたー!」

中略

忍者Q「信長様、光秀に討たれましたー!」

秀吉「ファッ!?」

みたいに伝えたんやろ

30 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:46:53.35 Qq6A0vld00606.net
情報仕入れて早く上手く立ち回ったやつが一番になるのは当たり前やん
34 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:47:15.93 gEvAkmLL00606.net
機内抑えてるのに縁戚すら味方してくれないミッツサイドに問題がある
36 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:48:11.14 xT6gK1nY00606.net
明智に従ったやつらもまあまあやばいやろ
絶対バッドエンドやのに
59 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:50:35.08 asg4mGn100606.net
>>36
直属の部下はさすがに味方せざるをえんやろ
主君殺して既に時遅しやし
38 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:48:26.87 S57s1gbM0606.net
いくらなんでも運良すぎやろ
41 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:48:43.69 GdoJFRaI00606.net
光秀、信長ヤれそうだからヤっちゃった説ほんとすき
43 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:48:50.10 lvPkD4+K00606.net
知ってから時間をかけずに一気に光秀を討ち取る
決断力行動力は凄いと思うわ
47 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:49:30.36 Ac6mTOs2r0606.net
>>43
あの時代はスピード命やろ
64 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:50:42.65 M8i/tyHId0606.net
>>47
今の時代もやぞ
57 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:50:16.71 t2YYbsqn00606.net
歴史は勝者が書き換えるからな
絶対何かあるやろ
66 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:50:49.49 sITo4bKe00606.net
信忠はなんで腹切りしたんやろな
75 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:52:45.62 0kBqfrb+00606.net
>>66
明智みたいに落ち武者狩りに遭うのは恥だから
76 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:52:52.90 iXdK3IVMa0606.net
>>66
こいつが生きてたら織田は無事天下取れてたほど有能だったんか?
81 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:32.10 f6iQAVhyr0606.net
>>76
少なくとも、すぐに秀吉にとって代わられることはなかった
85 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:50.73 +iSPXfNaa0606.net
>>76
有能だし生きていれば少なくとも家臣団バラバラになることはなかった
87 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:57.31 8q6XwDRA00606.net
>>76
本能寺の時点で家督継いでた織田家当主やぞ
90 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:54:47.30 N0vym8ILd0606.net
>>76
取り合えず信忠が生きてたら
求心力があるからまとめることはできたかも
102 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:55:53.30 HGeIAq6Vd0606.net
>>76
武田家を滅ぼした時点で堂々の信長の後継者だろうよな
136 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:59:29.05 iXdK3IVMa0606.net
>>102
ファッ?武田家滅ぼしたのって信長じゃないんか?
無知ですまん
152 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:00:48.16 zz8xLpGv0.net
>>136
武田攻めは殆ど信忠に任せてるんやで
77 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:03.34 xpyzKV1d00606.net
毛利「信長死んだんだって?まぁ知ってたけどな」
79 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:19.23 Br7+TmkTd0606.net
光秀の動向探ってたんやろ
86 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:53:50.82 2YN2r2Wg00606.net
有楽斎は逃げおおせたんだから信忠もたぶん逃げられたのよな
92 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:55:00.43 GdoJFRaI00606.net
>>86
マークもっときついだろうから一概に比較はできんやろうけどワンチャンあったやろな
95 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:55:12.75 1lGlgfEO00606.net
6月5日夜半or6日未明 高松城出発
6月6日 高松城〜沼城(野殿経由)(約22km)
6月7日〜8日 沼城〜姫路城(約70km)
6月9日 姫路城〜明石(約35km)
6月10日 明石〜兵庫(約18km)
6月11日 兵庫〜尼崎(約26km)
6月12日 尼崎〜富田(約23km)
6月13日 富田〜山崎(約6km)
105 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:56:33.39 Ac6mTOs2r0606.net
>>95
わりと普通やろこれ
107 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:56:40.45 iXdK3IVMa0606.net
>>95
2日目以外は余裕でいけるやん
けどこのあと戦とか無理やろ
115 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:57:54.66 S57s1gbM0606.net
>>95
これだけの行程の後に光秀軍に勝つって光秀軍どんだけ弱いねん
124 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:58:23.18 Ac6mTOs2r0606.net
>>95
20kmって4時間くらいで歩けるで
255 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:11:55.52 NdcQfr9I0.net
>>95
こう見ると一日単位なら普通の距離進んでるな
毎日これをやったからすげえって言われるんやろうけど
284 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:14:26.38 L5W3h+Pmr.net
>>95
普通言われてるけど個人の移動じゃなくてこれ軍団単位やぞ
97 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:55:20.88 S57s1gbM0606.net
たまたま怪しい飛脚とっ捕まえたとか怪しさ満載やろ
104 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:56:13.48 nX8jQ2dl00606.net
光秀が一万以上の兵を率いてすぐ近くにいるのに
100名程の護衛だけで防御の整ってない本能寺に止まっているって
実際の信長は光秀に全幅の信頼を置いているよな
116 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:57:57.61 N0vym8ILd0606.net
>>104
当時の家臣のナンバー1やし
118 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:58:06.45 +iSPXfNaa0606.net
>>104
信頼しているからこそ要求がドンドン高くなっていくという悪循環
129 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:58:42.13 lvPkD4+K00606.net
>>104
「謀反をおこす器量なし」と見切ってたとも言える
133 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:59:15.68 Qq6A0vld00606.net
>>104
ミッツ以外には警戒心強かったんか?
148 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:00:16.75 N0vym8ILd.net
>>133
信長は裏切られたらほぼ毎回
何で裏切ったの?理由がわかりません
って旨の手紙出してるから
警戒心意外となかったんやない?
158 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:01:15.83 AKmje71U0.net
>>148
なお信忠は警戒してた模様
109 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:57:13.81 Efd4M5ned0606.net
秀吉の情報網どうなっとんねん
政治力の化け物やろこいつ
122 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:58:14.99 7ac59rd400606.net
来年の大河は光秀だからな
秀吉に裏切られた説もあるかもな
138 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 21:59:38.34 rmKaa+9900606.net
知ってるんだったらもっと楽な場所にいるときにやるわ
なんでわざわざ苦労しないとあかんねん
173 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:03:15.31 Efd4M5ned.net
中国攻めという発想が秀吉からうまれるもんなんか?
対人間関係は抜群だけどそういう奇抜さはむしろ信長の真骨頂のような
183 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:03:54.47 Ac6mTOs2r.net
>>173
一夜城とか考えたの秀吉やろ
201 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:06:01.01 LKCYBU6ad.net
>>183
ハリボテやろ?
210 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:06:35.39 Ac6mTOs2r.net
>>201
それを考えつくかどうかって話
236 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:09:33.81 LKCYBU6ad.net
>>210
奇抜ではあるが合理的な発想とは違うと思うんやけどどうかな?

信長の奇抜さのすごいところは奇抜なのに合理的なとこやと思う、楽市楽座しかり宗教の自由しかり今の価値観に合致してるというか、未来視というか

一夜城も思いつくのはすげぇけど、今の価値観で考えても合理的とはちょっと違うかな

241 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:10:21.55 E8Be2+K30.net
中国大返しって秀吉だけ馬乗って帰ってきて足軽なんか置き去りで山崎の戦いは畿内に集まってた兵指揮しただけやろ
何で全員帰ってきたみたいになっとるん
250 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:10:46.33 sNCdRSow0.net
地元民に金ばらまいて街道に松明立てさせたらしい
休憩ポイントであらかじめ米炊かせてるあたり織田系の武将って無駄に兵站や工作うまいよな
269 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:13:00.16 6gE1S+Dc0.net
>>250
専業軍人やしそれくらいやらなあかん
256 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:12:00.99 iXdK3IVMa.net
これ結局ふつうに光秀が「あれ?今信長殺せるんじゃね?殺したら天下いけるくね?」ってなったんじゃない?
そのあとが杜撰すぎるって言われてるけど秀吉がこんな早く帰って来なければちゃんと天下取れてたのかもしれない
261 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:12:20.05 HqRmo3x/0.net
財政破綻寸前の毛利と言えど決戦覚悟で挑んできたら秀吉軍単独で迎え撃つには正直かなり厳しい
山崎・賤ケ岳・小牧長久手でも秀吉軍は数こそ多いが味方はいつどう転んでもおかしくない烏合の集団ばかりなんよな
ほんのちょっと前まで主君筋や同僚だった連中がすんなり従うわけもなく少しでも隙があれば大義名分を持って誅滅される成り上がりものやからな

結果的に天下を取ったからスルーされがちやが九州征伐あたりぐらいまでは何時転んでもおかしくない蜘蛛の糸やぞ
こんな多大なリスクを背負ってまで秀吉が主体的に光秀謀反に関わったとは思えない

342 :風吹けば名無し 2019/06/06(木) 22:19:50.83 zDnutjzGa.net
結局今の説は何が有力なんやろな ただの光秀の私怨か