【懐古】おまえらも子供の頃に飼ってた「シーモンキー」の衝撃的でカオスな秘密

 
1 : 2020/09/22(火) 16:53:20.88 jmogiIsa0●.net BE:928139305-2BP(2000)
シーモンキーはアルテミアという小型の甲殻類。
1957年にアメリカ人発明家のハロルド・ヴォン・ブラウンハット氏
が品種改良し、長期間の休眠に耐えられる乾燥した卵の交配種を作りました。

水質と塩分濃度を整え、シーモンキーが暮らせる環境をつくる
謎のパウダーもついており、この中身は現在もブラウンハット氏の
奥さまが管理する金庫に隠された企業秘密だそう。

そんなシーモンキーについて、最近衝撃的なことを知りました。
開発者のブラウンハット氏、実はネオナチ系の白人至上主義組織の
一員だったそうです。アメリカの主要メディアによると、彼は毎年
大規模な集会に参加していた上、KKKの支部にも銃を提供。

シーモンキー以外にも伸びる警棒のような武器も開発しており、
売り上げの一部は組織の活動資金に充てられたそうで……
ってことは、私が必死にためたお小遣いは、回り回って、
ネオナチを潤していた。どう気持ちを消化すべきか……。
ブラウンハット氏がユダヤ人だと知り、さらに混乱してます。

この嘘みたいな話、さらにカオスになります。

ブラウンハット氏の2003年の死を受け、奥さまは玩具メーカー
とライセンス契約を結びました。契約では、メーカーが
パッケージや流通を担当し、中身の休眠卵や謎のパウダーは
奥さまが提供。1000万ドル支払えば、休眠卵と謎のパウダー
のレシピを買収可、という内容でした。

契約から数年後、メーカーがこれまでの契約料が買収額だとし、
シーモンキーはすべて自分たちのものと一方的に宣言。
奥さまは当然訴えましたが、13年の初公判から進展してません。

その間メーカー側は中身を中国産の卵に変更し、ずっとシーモンキー
を販売し続けています。謎のパウダーの代わりも作ったそうですが、
どうやら効果はなさそう。アマゾンレビューなどでは、「1日で死ぬ」
「昔はうまくいったのに孵化しない」などの声が見られます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/be50e6ec424cfd37dc6bb136e337f20a5852ac6d?page=2

4 : 2020/09/22(火) 16:55:44.93 ntJHrVfe0.net
ホウネンエビとはちゃうのかあいつ
9 : 2020/09/22(火) 16:57:05.04 TczzpAvn0.net
>>4
近縁種だよ

アルテミアは稚魚のエサとして使っている方が多いけどな

31 : 2020/09/22(火) 17:08:55.98 r20skfZh0.net
>>4
こっちの名前のほうがしっくりくる
6 : 2020/09/22(火) 16:56:22.61 HyiA1wye0.net
グッピーの餌にするやつだね。
ブラインシュリンプ。ブリーダー必須の餌。
159 : 2020/09/22(火) 19:52:58.84 QENhKf2I0.net
>>6
自分の時はカブトエビだった
7 : 2020/09/22(火) 16:56:48.93 2SwLzcsk0.net
餌が独特の匂いなんだよ
12 : 2020/09/22(火) 16:58:01.86 YmqojCkd0.net
学研の科学の付録?
116 : 2020/09/22(火) 18:21:28.65 t8DlCK0J0.net
>>12
歳がバレるけど付録でついてたな
付録は兄貴の購読だったけど孵化するまでワクワクした
16 : 2020/09/22(火) 17:00:01.71 A4RRzrVv0.net
昔は田んぼに害虫対策で飼われててウヨウヨいた時期あったなあ
今は知らん
25 : 2020/09/22(火) 17:05:49.30 fs33U1/g0.net
>>16
それはカブトエビちゃうか
150 : 2020/09/22(火) 19:27:53.07 ykbclNBe0.net
>>25
いや豊年海老
153 : 2020/09/22(火) 19:37:54.96 dP17rqyT0.net
>>150
法然じゃなかったのか…
158 : 2020/09/22(火) 19:51:53.48 ykbclNBe0.net
>>153
豊年がわくと豊作な年になるといわれてるから豊年
163 : 2020/09/22(火) 20:02:45.00 dP17rqyT0.net
>>158
そうなんだー
また賢くなったぞ!
22 : 2020/09/22(火) 17:05:13.94 55QG4B190.net
水道水を何日か寝かせて使わないとイケなかったが、
直でイって全滅
26 : 2020/09/22(火) 17:06:43.62 UBQA+fEh0.net
>>22
水道水には塩素入ってるからな
金魚でも死ぬ
78 : 2020/09/22(火) 17:54:57.89 yef5aEfI0.net
>>26
水道の塩素ごときじゃ金魚は死なん
260 : 2020/09/23(水) 11:21:33.92 F6lDGlU50.net
>>78
即死はしなくてもエラにダメージ受けるので長期的には死ぬよ。
ただ汚れてる水槽だと水道水を入れたそばから塩素がすぐ分解されるのでダメージがほとんど出ないけど
30 : 2020/09/22(火) 17:08:47.00 bFM5IT450.net
乾燥したタラコみたいのが本当に孵化して驚いた
32 : 2020/09/22(火) 17:10:23.46 OYHIF3dA0.net
今日までカブトエビと思ってました
38 : 2020/09/22(火) 17:14:57.53 sRdsxocI0.net
ヨドバシで買えるわ
48 : 2020/09/22(火) 17:21:37.98 2RIq2Qk90.net
>>38
今はこんなに高いのか……
50 : 2020/09/22(火) 17:22:38.75 Z0hd6S140.net
>>38
本文見ればわかるけど昔のと中身は別物
39 : 2020/09/22(火) 17:14:57.90 yuPGsP1S0.net
田んぼにウジャウジャいる奴か
40 : 2020/09/22(火) 17:15:27.82 nr224/hV0.net
ちょっと大きくなるとうれしいんだよな
42 : 2020/09/22(火) 17:15:49.78 X6Gb8Fp0.net
カブトエビの卵も長期休眠するよな
43 : 2020/09/22(火) 17:16:57.57 4z3BgAwq0.net
チャレンジ一年生の付録でついてきた
親の俺の方が熱くなったわ
49 : 2020/09/22(火) 17:21:52.77 YbFPE/JZ0.net
こんなもんで大もうけした商才が凄いよなあ
あの見た目とサイズのイキモノを愛玩飼育用で世界中に売り込むとかどんな魔法よ
58 : 2020/09/22(火) 17:29:58.60 C04BSiW0.net
カラーひよこもおったよ
59 : 2020/09/22(火) 17:31:17.11 pkjwTaWp0.net
熱帯魚の水槽に入れたらあっという間に食われた
62 : 2020/09/22(火) 17:36:26.29 qhjUlHua0.net
水質改善用の粉とやらを入れて数日置いてから卵の入った粉を入れたら数時間で孵化するという話だが
本当は先に入れる水質改善用粉に卵が入っていてあたかも卵の粉を入れてすぐに孵化すると思わせていた詐欺商品だよな
165 : 2020/09/22(火) 20:07:34.02 seyezsw40.net
>>62
へええ
オスとメスがあったよな
人間ぽいフォルムだった
薄暗がりに最初は置いといて
210 : 2020/09/23(水) 02:48:07.61 Sh5QitVf0.net
>>62
卵の粉とやらが、実は透明の水を着色する粉で
水に色がつくと、シーモンキーが見えやすくなるとかいう風だったか
つまり卵の粉とやらを入れる以前にシーモンキーは孵化していたんだよ!
63 : 2020/09/22(火) 17:36:45.13 tISSmQGo0.net
昔はシーモンキー入りのガチャガチャなんてものがあった
64 : 2020/09/22(火) 17:37:50.42 TczzpAvn0.net
>>63
あったな〜
65 : 2020/09/22(火) 17:39:03.75 LdG8EMLi0.net
学研の
校門前で販売してる

科学のフロクについてたよなあ

小学生の頃から乾燥してるのにいきてるのが凄いって思った

付録には鉱石ラジオや青写真カメラあったなあ

67 : 2020/09/22(火) 17:39:53.91 bT4rIx+F0.net
カブトエビは県北の田んぼとかで今でも見るわ
68 : 2020/09/22(火) 17:41:57.02 KDt5cjfz0.net
学研の科学の付録にあって適当に水入れた容器に入れたら全然生まれず
失敗したかと思いながら数日後容器片付けようとしたらワラワラ動いててびっくりした
81 : 2020/09/22(火) 17:59:30.35 6DYtpg9W0.net
>>68
ストーブの上に水槽を置いといたらおかんが知らずに火をつけて大惨事になったわ
73 : 2020/09/22(火) 17:46:30.77 pNHEwkYp0.net
元々どこに住んでるんだよw これ
74 : 2020/09/22(火) 17:48:53.33 TczzpAvn0.net
>>73
塩水で飼育できるが原産は海ではなく世界各地の内陸の塩水湖
75 : 2020/09/22(火) 17:50:46.81 UfrB2LAl0.net
広告

90 : 2020/09/22(火) 18:08:36.68 dbawHDjs0.net
>>75
こんな広告今なら問題あるだろ
朝起きてワックワクで水槽のぞいたらミジンコみたいなのが孵化してた時の子ども達が気の毒すぎる
77 : 2020/09/22(火) 17:51:31.07 UfrB2LAl0.net

230 : 2020/09/23(水) 06:47:21.41 K99u/XaCO.net
>>77
生き物をネックレスに入れるという発想がすごいなw
83 : 2020/09/22(火) 18:00:37.07 vVLuV6Jd0.net
ブラインシュリンプの成体だっけ?
89 : 2020/09/22(火) 18:08:13.39 VyT8r7C+0.net
ブラインシュリンプ高級品はソルトレイク産が多いからソルトレイクの固有種だと思ってたわ
改良品種だったんだw
92 : 2020/09/22(火) 18:11:10.59 CUOJgFdR0.net
学研の科学の付録についてたよね。
98 : 2020/09/22(火) 18:12:49.84 br6gicmW0.net
>>92
それ多分カブトエビ
103 : 2020/09/22(火) 18:14:18.53 TczzpAvn0.net
>>98
ブラインシュリンプも付いていた
96 : 2020/09/22(火) 18:12:29.80 U1fjclwL0.net
なるほど。
去年子供に頼まれて買ってみたけど全然孵化しなかったのはそういう理由なのか。
自分が子供の時は普通に数匹孵化したからおかしいなあとは思ってたんだよね。
104 : 2020/09/22(火) 18:14:48.33 tD3kKVm0.net
こいつの仲間の固有種がエアーズロックの頂上の水溜まりにも居たんだけど、登山家のう●こが流れこんだせいで10年くらい前に絶滅した
121 : 2020/09/22(火) 18:31:07.63 JsA2nggU0.net
>>104
酷いなあ
宇宙人が行き来する時代になったら人類もいつかそんな理由で死滅するかもなぁ
105 : 2020/09/22(火) 18:14:50.75 kUYEZgmI0.net
まさか、特殊警棒とシーモンキーが繋がるとは
107 : 2020/09/22(火) 18:15:53.55 8B1BEDpR0.net
ホウネンエビは淡水
110 : 2020/09/22(火) 18:18:23.43 +yd9SzNk0.net
箱の絵のような生き物に育つと思っていた幼い日の俺σ(´・д・`)
131 : 2020/09/22(火) 18:46:37.59 nYsS7tza0.net
学研・6年の科学の付録だったな。なぜかエビ形態になる前に全滅して再チャレンジしてもうまくいかなかった。
弟の2年の科学にはカブトエビがついてきた、これは結構育った。土煙をたてて現れるのが面白かったよ。
138 : 2020/09/22(火) 18:59:22.95 Yf2ptJ170.net
春に水を入れたばかりの田んぼに湧くホウネンエビと同じ種類だろ
141 : 2020/09/22(火) 19:04:12.27 nOGp/1Kk0.net
>>138
田んぼに居た奴は、シーモンキーよりもずっと大型だった記憶
162 : 2020/09/22(火) 19:57:42.67 eXWTSM060.net
>>141
オタマジャクシ位の大きさだけどカブトガニと同じ形してるんだよな
140 : 2020/09/22(火) 19:01:00.13 RZB5Ws900.net
乾燥してる粉末から生き物が生まれるのが不思議なんだろうな
145 : 2020/09/22(火) 19:14:07.99 PNKuIMHY0.net
ミジンコを10倍デカくしたようなカイエビも奇妙な生き物だな
155 : 2020/09/22(火) 19:43:44.61 A9R0FAn90.net
カブトエビがカブトガニへ進化すると思っていた時期もありました
179 : 2020/09/22(火) 21:10:05.43 svj+vqSk0.net
大昔だけど少年雑誌とかに良く広告が出ていて、通販で買えたんだよ。
シーモンキーというネーミングが良かったが、問題はその広告のイラストで、ちょうちんあんこうの頭のヒラヒラみたいなものが付いた猿が描かれていた。手には水かきも有ったと思う。とにかく水槽でカッパのミニチュアみたいな不思議な猿が飼えると思って子どもは買うわけよ。
でも実際はミジンコみたいな全然似ても似つかない生き物だった。
182 : 2020/09/22(火) 22:23:41.43 NZb0JBkw0.net
説明書に「シーモンキーは日光浴が大好き」って書いてあったから真夏に日当たりのいいところに2時間出しておいたら全部嬉しそうに沈んだよ
1センチぐらいに成長してたのに
186 : 2020/09/22(火) 23:32:58.23 uEf9RhKX0.net
俺の子供の頃はシーモンキーよりも
マリモが流行ってたな
あと漫画の広告ぺージにきょうからあなたも
ギターが弾けるっていうのとか
207 : 2020/09/23(水) 02:37:55.96 Sh5QitVf0.net
今の子はこんあのが田んぼにいたのは知らないか

ホウネンエビ

カブトエビ

253 : 2020/09/23(水) 10:22:14.86 HvkArus70.net
>>207
飼育セットで知ってる人はいるだろうけど、流石に田んぼにいたの知ってるのは70、80歳代の人じゃねーの
254 : 2020/09/23(水) 10:43:17.58 a8OHJLDg0.net
>>253
逆に無農薬栽培の普及した世代のほうが知ってるンだよぁ
本当は飼育キットから逃げ出した逃したのが増えてるだけなのかもしれんが
209 : 2020/09/23(水) 02:46:06.95 fSzPUnFZ0.net
>>1

孵化したヤツとパッケージの愉快な宇宙人みたいなイラストとの落差が衝撃的だった
211 : 2020/09/23(水) 02:51:52.90 Sh5QitVf0.net
カブトエビは本当にカブトガニにそっくりだな
カブトガニは何億年も前からあの体だがエビの方は大分後輩なのかな
212 : 2020/09/23(水) 02:54:05.68 Sh5QitVf0.net
卵といえば、カマキリの卵をガチャガチャのカプセルの中に入れておいたらある日わらわらと小さいのが出てきたわ
カプセル開けたら部屋中ちいさいカマキリだらけw
228 : 2020/09/23(水) 06:36:10.09 rSy0pbhy0.net
251 : 2020/09/23(水) 10:19:43.56 xoR/FR470.net
カブトエビ好きだったなぁ…
いまでも絶滅せずにいるんだろうか
259 : 2020/09/23(水) 11:01:41.82 EFTmrfzD0.net
なんだかんだ言ってこうやって記憶に残り、
知らない世代にまで興味をそそらせる商品なんだから
すごいアイディア商品だな。
今後売れはしないだろうが。